旅の途中、食事はどんなものを食べていたか?
記事コード:
inv1_009

旅の途中、食事はどんなものを食べていたか?

関連カテゴリ:
更級日記の考証 > 社会文化編
携帯やスマートフォンで見る場合、QRコードを読み込んでください。

旅の途中、食事はどんなものを食べていたか?

 更級日記中に食べ物の話は出てこない。ずっと後に初瀬詣での記事の中に『やひろうちという所で食事をとった』ということがあるのみである。総じて平安文学の中に食べ物の話は出てこないが、人間の基本的欲望の一つである食欲についてこれほど無視されるのは不思議である。当時、いくらおいしいものが少なかったとはいえ、食べることは人生の無上の喜びであったと筈だが。それにしても一体、旅の間、食料をどういう風に調達し、調理していたのだろうか?


この記事に対するお客様の声